THE GUILTY ギルティ × ヘッドセット

 

第34回サンダンス映画祭観客賞受賞作品。

ある事件によって緊急通報指令室のテレフォンオペレーターに左遷されたアスガ―・ホルムは、今日が最後の電話仕事で、明日から元のパトロールの通常業務に戻れるはずだった。

その日の何回目かの通報で、アスガ―はイーベンという女性からの電話を取る。イーベンは自分の子供と電話で世間話をする演技をしていたが、アスガ―には明らかに何者かによる脅迫下状態にあることがわかった。イーベンは機転を利かせて子供に質問するフリをし、答えに選択肢を出すことによってキーワードを伝え、アスガ―は、彼女がナイフを持った男に脅迫されていて、北方のフリーウェイを白いバンで走っていることがわかる。アスガ―はすぐにパトロール隊に指示し、白いバンを見つけるよう要請する。しかし、アスガ―がバンのナンバーを特定できなかったことや、大雨が降っていて車の特定が難しかったこともあり、不運にもイーベンが監禁されている白いバンは見つからず、イーベンの携帯電話も通じなくなってしまう。

アスガ―は端末から監禁している男が元夫のミケルであることや、イーベンの家の住所、電話番号を突き止め、イーベンの家に電話する。電話に出た、怯えた様子の六歳の女の子に話を聞くと、自分とまだ赤ん坊の男の子を残して、ミケルがイーベンを連れて行ってしまったとのこと。

パトロール隊に再度詳細を連絡するも、「自分たちの仕事ではない」とすげなく断られ、アスガ―は自らイーベンを見つけ、救おうとするが・・・・・・。

 

ヘッドセット

この『THE GUILTY ギルティ』で主人公のアスガ―は緊急通報指令室で固定電話に繋げるヘッドセットを使っています。

theguilty04

theguilty05

このスタイリッシュなヘッドセットはJabra社のJabra PRO 925 デュアルコネクト。

jabrapro925d

jabrapro925(2)

 

固定電話にも携帯電話にもワイヤレスで接続できてハンズフリー通話が可能です。