逃げるは恥だが役に立つ 第1話 × エプロン

森下みくり(新垣結衣)は『誰からも必要とされない』と感じていた。

大学院まで出たものの就職を逃し、派遣社員として働いていたが、それも契約を切られてしまったからだ。

ある日、見かねた父親が独身会社員、津崎平匡(星野源)のところに家事代行サービスとして通う仕事をみくりに紹介する。

 

みくりは行き届いた家事代行ぶりで津崎を喜ばせるが、とあるキッカケでこの仕事も失いそうになる。

この仕事まで失いたくないみくりはついに、津崎に仕事としての『契約結婚』を申し出たのだった。

 

第一話で新垣結衣は、マンションのバルコニーから本物の新妻のように、エプロン姿で津崎を見送ります。

nigehaji03

森下みくりの公式キャラクター紹介写真でもこのエプロン姿です。

nigehaji02

このエプロンはフードコーディネーターの後藤順一さんが手がけるDRESSSEN(ドレスセン)というエプロンブランドの #21”YES! GOOD JOB!”というエプロン。

dresssen21

公式オンラインショップでの販売がメインらしく、amazon、楽天での新品販売はありません。

逃げるは恥だが役に立つ』で新垣結衣が着たせいか、この#21の”YES! GOOD JOB!”だけ売り切れていました。ですが、再入荷予定とのこと。

 

公式オンラインショップはこちら

 

 

原作のコミックスは、ただ今amazonで第一巻無料で読めます。