ジュラシック・ワールド 炎の王国 × 腕時計

ジュラシックワールドが閉館してから三年後。ジュラシックワールドのあるイスラ・ヌブラル島では断続的に火山の噴火が起こり、恐竜たちは絶滅の危機に瀕していた。

島の恐竜を絶滅させるべきでないとの判断のもと、恐竜を救い出すための組織が作られ、テーマパークの前責任者であるクレアが現地潜入チームのリーダーに任命される。

彼らのミッションは、島での生存が確認された、前回恐竜部隊として飼い慣らした恐竜のブルーを回収すること。前管理者で恐竜行動学者のオーウェンらを招集してチームを結成し、ついにイスラ・ヌブラル島に上陸するが、先着していた恐竜の遺伝子を狙う傭兵部隊に命を狙われることになる。

 

時計

この『ジュラシック・ワールド 炎の王国』で主人公のオーウェンは前回のジュラシックワールド同様CASIOの腕時計をはめています。

jurassicworld201

これはCasioのGA 700。

jurassicworld202

腕時計を内向きにはめているので、見えにくかったフェイス部分。

jurassicworld203

jurassicworld205

 

amazonに現物がありました。