インデペンデンス・デイ:リサージェンス × メガネ

宇宙人からの大侵略に打ち勝った『インデペンデンス・デイ』から20年。

国連はESDと呼ばれる地球の防衛と宇宙人調査を行う組織を作り上げ、宇宙人の侵略に備えていた。

ESDの長官であるデイヴィッド・レヴィンソンは、アフリカでの調査で、ほぼ手付かずの状態の宇宙人侵略者の死体を目にする。

調査団は、それが死ぬ間際に宇宙船に大穴を空けて援助の信号を送っていたことを知る。

 

天才エンジニア、デイヴィッド・レヴィンソンを演じるのは前回にひきつづいてジェフ・ゴールドブラム

independenceday

 

レヴィンソンのロマンスグレーの短髪と相まってとても似合っているセル枠のメガネが、おそらくこちら。

 

 

Oliver Peoples/SIR O'MALLEY

Oliver PeoplesのSIR O’MALLEY col.BUFF/DTB-Buff/Dark Tortoise Brown

 

ニューヨークの老舗紳士服店「MILLER’S OATH-ミラーズ オース」とのコラボレーション限定生産モデルです。