アイアムアヒーロー × キャップ

日本全土に急速に広がった感染症によって、感染者は次々に人を噛んで感染者を増やし、ゾンビのような生物に変わっていく。

内向的な漫画家アシスタントでしかなかった鈴木英雄が、隠された特技であるクレー射撃を生かして、ゾンビのはびこる世界を生き抜いていく。人気漫画の待望の映画化。

主役を演じるのは大泉洋

 

アイアムアヒーロー

漫画では無かった衣装ですが、映画版ではヒステリックグラマーキャップをかぶっていてトレードマークのようになっています。

ヒステリックグラマー、キャップ

残念ながらこのタイプは、人気の高いヒステリックグラマーのキャップの中でも飛びぬけて人気。

ときどき中古が個人オークションに出る程度で、しかも数万の値がつくことも。

一応、リンクを貼っておきます。