本能寺ホテル(綾瀬はるか) × キャリーケース

婚約者の両親の金婚祝いに京都に来た倉本繭子(綾瀬はるか)だったが、手違いで一人だけホテルの予約が取れておらず、京都の町でホテルを探し歩くことに。

裏通りで偶然見つけたホテルは、その名も本能寺ホテル。繭子がチェックインして部屋までエレベーターで上がると、扉が開いた先は、あの歴史的大事件本能寺の変の直前の本能寺だった。

天下統一を目前に本能寺を拠点としている信長や森蘭丸と交流し、仲を深める繭子だったが、タイムリープしたその日が、本能寺の変の日だと気づいて・・・。

 

キャリーケース

この映画で綾瀬はるかが京都旅行に持ってきて、ホテルへのチェックインまで使っている、ちょっと変わったトランク風キャリーケース

ポスターにも載っていてかなり目立っています。

honnoujihotel05

 

honnojihotel10

拡大すると。

honnojihotel09

 

別の角度から。

honnoujihotel07

 

このトランク風キャリーケースは、BRIC’S(ブリックス)というイタリアのミラノで1952年に創業した旅行カバンの老舗メーカーが作っているもので、Bellagio(ベラージオ)というスーツケースのシリーズのクリーム色。

carryonbag01

キャリーケースの特集では必ず名前が挙がり、世界中に愛好家がいる人気の品です。サイズは一番小さな34リットルのもの。

海外ドラマや映画で活躍したジェシカ・アルバさんも。

jessicacarryon

 

amazonにも楽天にも在庫がありました。