キャプテン・マーベル × サングラス

 

1990年台を舞台に、アベンジャーズを組織する前のキャプテン・マーベル(ブリ―・ラーソン)の半生と、アベンジャーズの原型ともなった、若き日のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)との出会いと共闘を描く。

1995年、事故でクリー人のDNAが混じり、記憶を失ったヴァースは、クリー人の惑星ハラで、クリー人としてエリート部隊スターフォースの任務に就いていたが、近頃、謎の中年女性が出てくる悪夢にさいなまれていた。

そんな中、ヴァースはクリー人エージェント救出作戦中に、敵対していたスカラル人に捉えられて記憶の調査をされる。なんとか脱出ポッドに乗り込んだヴァースは、スカラル人の将軍タロスから逃れてロサンゼルスのビデオ屋に不時着する。

彼女の存在にすぐに関心を抱いたのは、当時対テロリスト専門の特殊部隊シールズのエージェントであった若き日のニック・フューリーであった。彼女の記憶とルーツを探るために彼女と共闘するようになったニックに脅威を抱いたタロスは、スカラル人の特殊能力である変身能力を使って人間の姿でシールズの隊員として内部に潜り込むが・・・。

サングラス

この『キャプテン・マーベル』でヴァースはついに記憶を取り戻すのですが、ヴァースが元々アメリカ空軍のパイロットであったことが判明します。

captainmarvel02

正面から。

captainmarvel01

このサングラスはランドルフのクラシック・アビエイター。

米軍が採用している一級品です。

randolph02

 

randolph01

 

Amazonに現物がありました。