15時17分、パリ行き × Tシャツ

クリントイーストウッドが無差別テロに立ち向かったアメリカ人の若者三人の実話を映画化した『15時17分、パリ行き』。

2015年、オランダのアムステルダムからパリ行きの高速列車が、銃を持ったイスラム過激派の男に乗っ取られる。

三人の幼少時代から青春時代、米軍時代を振り返って、固い絆で結ばれた三人が銃を持ったイスラム過激派の男に立ち向かうまでを物語として描いた実話映画。

 

Tシャツ

この『15時17分、パリ行き』で、アンソニー、アレク、スペンサーの三人は、それぞれ列車の中でカッコいいスポーツシャツを着ています。

1517toparis01

右から

1980年代から1990年代にアメリカ、カリフォルニア州の国立ヨセミテ公園でグッズとして発売されていたTシャツ。

ヨセミテのTシャツはデザインが良く、単なるご当地グッズの域を越えて世界中のショップで古着から現行ものまで広く売られているTシャツです。

1517toparis02

真ん中は、NBA のレイカーズのユースオンコートTシャツ。

 

1517toparis03

 

左はサッカーのブンデスリーガ、FCバイエルン・ミュンヘンのホームユニフォーム

1517toparis04

ヨセミテとレイカーズの現物はありませんでしたが、他のTシャツもカッコいいのでぜひ。

バイエルンのユニフォームはAmazonに現物がありました。